大人も着られる可愛いダウンコートを選んでみよう

カジュアルなイメージが強いけど、冬に暖かく快適に過ごすためのファッションアイテムであるダウンコートは、若い人だけのアイテムではないよ。大人も可愛く着こなせるダウンコートのポイントを考えてみました。

27581c2e751626f_600_581

まず、大人の女性が可愛くおしゃれに着こなせるダウンコートと言えば、ショートタイプよりもロングタイプのダウンコート。ロングタイプのダウンコートは、もっさりと着膨れして見えるから苦手という人は多いみたい。そんな方におススメなのが、Aラインタイプのロングダウンコート。ウエスト部分がキュッと絞められているので、スッキリと着こなせるから着膨れして見えることを心配しなくても大丈夫。ベルトやリボンがついているタイプのコートであれば、さらに女性らしさを引き立て大人の女性にも可愛く着ていただけること間違いなし。

そしてダウンコートには様々なカラーのものがありますが、まずは黒やネイビー、ベージュなどの落ち着いたカラーを選んでみよう。定番の色というイメージがあるけど、このような色は他の洋服とも合わせやすく、コーディネートがしやすく長く着ることができるんだ。また、襟元にボリュームが出るヘチマ襟になっているダウンコートもおススメ。首元にボリュームを出すことで小顔効果も期待できるし、より女性らしい雰囲気をだしてくれるんだ。襟元やフード部分にファーがついたものも、女性らしさや上品さを引き立ててくれる効果があるから、大人の女性にはおススメだよ。

3757f86fc284935_442_719

ちょっとしたコツを覚えて選ぶようにすれば、ダウンコートは大人の女性にもおしゃれに着こなしてもらえるアイテムなんだ。お気に入りのダウンコートを見つけた後は、インナーや靴などの小物に気を配るとグッとおしゃれで素敵に着こなすことができるんだ。たとえば、ロングのダウンコートならスキニ―タイプのパンツやショートブーツとの組み合わせが相性ピッタリ。マフラーやストールを使って、ダウンコートの雰囲気を変えてみるのも楽しいよ。スカートが好きな方であれば、コートの丈よりも少し長めのスカートと合わせることによって、上品な大人コーデを楽しめるよ。ロングのダウンコートにスカートを合わせる場合は、足元はロングブーツにするとバランスがイイかもね。

しっかり防寒対策をしながらおしゃれを楽しめるダウンコートは、寒い冬の季節の優秀マストアイテム。インナーをたくさん重ね着するよりも暖かいし着膨れしてしまう心配も無いから、今年は是非大人な女性に似合う素敵なダウンコートを探してみてね。

おしゃれなのに暖かいダウンコートコーデ方法とは

冬の寒い日に大活躍のダウンコート。寒い日のファッションのメインはどうしてもコートになってしまうから、おしゃれが手抜きになってしまう人もいるみたい。ダウンコートで防寒対策しながらも、おしゃれを楽しめるコーデ方法を考えてみたよ。

3657c5b5abe4228_600_840

特にロングのダウンコートを着ているとほとんどインナーなどの部分は見えないけど、唯一見えるのが足元。なので、まずはパンツやスカートそして靴のコーディネートを考えてみよう。ロングのダウンコートを着る時にパンツスタイルが多いという方であれば、スリムなデニムやスキニ―タイプのパンツがおススメ。ダウンコートがふわっとしている分、足元をスッキリさせることで全体をバランス良くまとめることができるよ。靴はショートブーツやパンプスなどがバランスはイイみたい。スカートと合わせたいと思う時には、ダウンコートの丈より少し長いか同じくらいの長さの丈がおススメ。

ダウンコートを着るとどうしても地味になってしまうとお感じの方の簡単な解決策が、前のチャックやボタンをせずに開けた状態で着ること。コートの下に明るめのセーターなどのインナーを着ておけば、少しだけ見えて一気に華やかなコーデに早変わり。今年も流行りそうな明るい色のニットワンピースをインナーとして着るのもおススメ。ダウンコートに色味を足したい時に使えるのが、ストールやマフラー、帽子といった小物。毎日同じダウンコートを着ていても、ストールなどの小物類を変えることで、毎日のコーデに簡単に変化をつけることができるよ。

9581d3bec313f6_600_476

ショートタイプのダウンコートが好きで、可愛いコーデが好きな方であればスカートとの組み合わせがおススメ。ふわっとした明るめの色のフレアスカートと合わせると、とっても可愛いコーデを楽しめるよ。ショートタイプのダウンコートの場合コートの裾からインナーが微妙に出ていないかを、お出かけ前にチェックしよう。足元はタイツやショートブーツ短めのムートンブーツを合わせることで、バランスのとれたスッキリとしたコーデになるよ。首周りにファーやストール、今年も流行るベレー帽を合わせれば女子力の高いコーデになること間違いなしだよ。意外とショートタイプのダウンコートにはロングのスカートも似合うから、色々なコーデを試してみてね。

寒い日に大活躍のダウンコートを使って今年の冬もおしゃれを楽しもう!ちょっとした工夫で、いつもと同じダウンコートの雰囲気を変えて色々なコーデを楽しむことができるよ。

ダウンコートのファーはどうやって保管したらいいの?洗いかたや保管方法について

20161127110633

お家でお洗濯するのが難しいダウンコート。ダウンコートを洗うためにクリーニングを利用している人は多いと思うけど、フードなどについているファーはどうしている?いつまでもファーをふわふわの状態に保つための洗濯と保管の方法を考えてみよう。

ダウンコートのフードについているふわふわのファーも、汚れたりくたびれてきてしまったら可愛さも激減してしまうよね。自分でファーをお手入れする方法をまず考えてみよう。まずは、ほこりなどを落とすためにファーの毛並みにそって優しくブラッシングしてみよう。そしてほこりや汚れが表面に出てきたら、中性洗剤を混ぜた水にタオルをつけてしっかり絞った後にそのタオルで優しく拭いてあげよう。そのあと、水でぬらして固く絞ったタオルで洗剤を拭き取るようにもう一度拭いてあげよう。ファーに洗剤が残っていると、ファーが固まってしまったり変色などの原因になるので、できるだけ丁寧に拭くようにしましょう。汚れの度合いがひどい場合には、自宅で洗うよりも専門のクリーニング店にお任せするようにしてね。

ファーをふわふわの状態に保つためには、日頃のちょっとした心掛けがとっても重要なんだ。たとえば、雨の日や雪の日にはダウンコートにファーをつけて出かけないようにしよう。もし急な雨や雪でファーが濡れてしまったら、そのまま放置するのではなく軽くタオルで拭いた後に陰干ししてあげよう。ファーが乾いたら、毛並みの方向にそってブラッシングしながら低温でドライアーをかけてあげましょう。そうすることで、ふわふわの毛並みを取り戻せるんだ。

そして、ダウンコートのシーズンが終わったらファーについている汚れをしっかり取ってから、ほこりがつかないよう通気性の良いカバーに入れてしまうようにしてね。ほこりなどの汚れがついたまま保管してしまうと、毛が抜けてしまったり害虫がつく原因になってしまうんだ。そして日光や電気の光はファーの変色の原因ともなってしまうので、光の当たらない通気性の良い場所に保管するようにしよう。また、ファーの上に何かが乗ったりすると型崩れなどの原因にもなるから、箱の中に保管するのもおススメ。細いハンガーなどに吊るして保管することも型崩れの原因になるから気をつけよう。

お気に入りのダウンコートを見つけたら、できるだけ長く大切に着たいよね。ファーもダウンコートの大切な一部だから、毎日のケアをしっかりして丁寧に保管するようにしてね。

エレガントなダウンコートって?具体的なポイントをチェック

957f66c82833ef_600_486

冬の防寒具として若者から人気の高いダウンコート。中年層の方の中にもダウンコートが気になっている方はたくさんいるみたいだけど、カジュアルなイメージが強くて躊躇してしまうみたい。中年層の大人の女性にもピッタリなおしゃれでエレガントなダウンコートのポイントをまとめてみました。

最初にダウンコートがカジュアルに見えてしまう原因を考えてみよう。カジュアルに見えてしまう大きな理由の一つが、フードつきのダウンコートが多いという点があるみたい。寒い時にフードをかぶれば暖かくなるけれど、フードがついてるとどうしてもエレガントなイメージとは離れてしまうよね。だから、エレガントにダウンコートを着こなしたい方であればフードのついていないもの、または取り外しが可能なものを探してみよう。また、襟元にボリュームを出したタイプやファーつきのダウンコートは暖かいと同時にゴージャスな雰囲気を出してくれるよ。

ダウンコートには大きく分けてショートタイプとロングタイプの二種類があるよね。エレガントな雰囲気を出したい場合は、ショートタイプよりも落ち着いた雰囲気のあるヒザ丈くらいのロングタイプがおススメ。そして、ロングタイプのダウンコートは着膨れしたように見えてしまうことがあるから、リボンやベルトでウエスト周りを絞れるタイプのものがいいよ。これで、大人な女性にもダウンコートを使ったスッキリとエレガントなコーデを楽しんでいただけることでしょう。

ダウンコートの生地としてよく使われているのがポリエステル系のもの。風を通しにくいというメリットがあるものの、どうしてもカジュアルな雰囲気になってしまうよね。最近ではツィードやカシミヤなどの素材を使ったダウンコートもあるので、高級感のある生地を使ったダウンコートならエレガントなスタイルが好きな大人の女性にもピッタリ。またボタンがくるみボタンになっていたり、前のチャック部分が合わせになって見えなくなっているなどちょっとした工夫がされているダウンコートもあります。そのようなちょっとした工夫によって、カジュアルなイメージのダウンコートもエレガントに着ていただくことができます。

一度ダウンコートを着るとその防寒効果の高さから他のコートを着ることができなくなった言う人もいるほど。大人の女性のあなたにもピッタリなエレガントなダウンコートを探して、今年の冬は暖かく快適に過ごしてみるのはいかがでしょうか?

Aラインダウンコートはどんな着こなしに最適なの?

53581c1fc1b64eb_600_730

寒い真冬の防寒具として最適なダウンコート。おしゃれ女子の間でロングのAラインダウンコートが話題になっているみたい。Aラインのダウンコートをおしゃれに、可愛く着こなす方法を考えてみよう。

ダウンコートを着れば、寒い冬にも体を冷やすことを心配することなくお外に出かけられるけど、どうしても着膨れしちゃうからあまり好きじゃないって言う人も多いみたい。そんな人におススメなのがAラインのダウンコート。Aラインのダウンコートとは、簡単に言うとアルファベットのAのように、下に行くほど裾が広がったシルエットになるコートのこと。だから、ウエスト部分がシェイプされているなど工夫がされているから、着膨れすることなくスッキリと着こなせるのが特徴。また下に行くほど裾が広がっているため、ダウンコートにありがちなカジュアルな雰囲気ではなく、可愛い女性らしいコーデが似合うのもおススメポイントだよ。真冬に暖かく過ごせる上に、おしゃれに可愛く着こなせるダウンコートであれば、チャレンジしてみたくなるよね?だから、Aラインダウンコートの可愛い着こなし術を考えてみよう。Aラインのダウンコートは裾が広がっているから、フレアのスカートとの相性がイイみたい。そして、タイツとブーツを合わせれば防寒効果もバッチリ。ダウンコートの色が黒などの落ち着いた色であれば、インナーに明るい色をもってこよう。それほど寒くない日であれば、チャックを開けてインナーが見えるようにすれば、重い印象にならないよ。パンツスタイルが好きな方であれば、スリムなスキニ―パンツとブーツやパンプスとの組み合わせがおススメ。スリムタイプのパンツを合わせることによって、脚長効果も発揮されスッキリとしたコーデを楽しめるよ。リボンやベルトがついたタイプのダウンコートであれば、ウエスト周りをキュッと締めれば着痩せ効果も期待できるよ。

せっかく可愛いダウンコートを購入しても、毎日同じコートを着ていると飽きてくることもあるよね。だから、ストールや帽子を使って変化を加えることがおススメ。ストールを使う場合は、首元でまとめるよりも下にたらす感じで長さを出すと、さらに着痩せ効果を期待できるよ。去年に引き続き今年も注目されているベレー帽を合わせれば、暖かくて可愛いコーデになるからデートの時にもおススメ。

カジュアルなイメージ強いダウンコートも、シルエットと小物の組み合わせを工夫すればとっても可愛いコーデができるよ。今年の冬は、Aラインのダウンコートで暖かくおしゃれに過ごしましょう。

大人向けの上品な雰囲気が作れるロングダウンコートについて

これから本格的な冬が来る前に、寒い日のファッションに欠かせない暖かくておしゃれなコートを購入したいと思っている人は多いんじゃないかな?保温効果を考えるとダウンコートだけど、なんとなくカジュアルなイメージが強いから一着も持っていないという女性も多いみたい。大人女子のファッションにも似合う素敵なダウンコートについて調べてみたよ。

6257c23103a2b6a_600_600

カジュアルなイメージが強くてダウンコートを避けている大人の女性におススメしたいのがロングタイプのダウンコート。ショートタイプのダウンコートと比べて、上品で大人っぽく着こなすことができるデザインが多いんです。大人の女性から最も支持されてるのが、黒いロングダウンコート。色々な服に合わせやすいという理由からも黒いダウンコートが人気を集めているみたい。黒だとちょっと重たく見えそうって思う時は、中のインナーの色を明るい色にしたり首元にストールを巻くことで解決!首元にファーがついているタイプのダウンコートであれば、上品でゴージャスなファッションが楽しめるはず。

2857c23103b751f_600_603

そして大人の女性におススメしたいもう一つのダウンコートが、ロングのIラインタイプのダウンコート。ウエスト部分を細く縫製していないタイプのヒザのあたりくらいまでの丈のダウンコート。このタイプのダウンコートであれば、大人の女性にもかっこよくスマートに着こなしてもらえるでしょう。そしておしゃれに見えるだけでなく、ロングタイプのダウンコートならば防寒効果もバッチリ。様々な色のIラインタイプのダウンコートがあると思うけど、やっぱりスッキリと見える黒色のダウンコートがおススメ。ロングダウンコートは長さがあるので、襟元はボリュームがあるデザインのものもおススメ。襟元にボリュームを出すことで、エレガントで上品な雰囲気を出しつつ小顔効果も期待できるし防寒効果もさらにアップ。また、黒色のロングダウンコートは重たいイメージになってしまいそうと不安な方におススメなのが、今年も流行るネイビーのダウンコート。ネイビーは他の色とも合わせやすい色だからファッションのバリエーションも広がるし、女性らしく上品に見える色だからおススメ。

これまでダウンコートはカジュアルなイメージが強かった方も、今年は上品な雰囲気の作れる自分に合ったダウンコートを探してみてね。防寒効果バッチリのダウンコートをおしゃれに着こなして、今年の冬は寒さ知らずでいろんな場所にお出かけしてね。

流行りを押さえるなら今年はどんなダウンコートを選ぶべき

寒い真冬が来る前に準備しておきたいファッションアイテムの1つがダウンコート。なぜかというと、他のコートなどのアウターの中でも防寒効果がダントツで高いのがダウンコートなんだ。寒い季節にもおしゃれを楽しむために、今年流行るダウンコートについて調べてみました。

2157c1b9f8af70b_600_425

去年に引き続きグレー系の色が人気みたいだから、今年ダウンコートを買うならグレーやベージュ系の色がおススメ。グレーやベージュといった色は、柔らかく女性らしく見えるから可愛いファッションが大好きな人にもおススメの色。コートと言えば黒系のものを選ぶ方も多いと思うけど、グレーやベージュなどの新しい色に挑戦してみるのはいかがでしょうか?また、おしゃれ上級者の方にはネイビー系のダウンコートがおススメ。ネイビー系の色は他の色とも合わせやすいから、ネイビー系のダウンコートを使ってワンランク上のおしゃれを目指してみてはいかがですか?そして、今年はショート丈のものよりロングタイプのダウンコートが注目されています。ロングタイプのダウンコートは、太って見えるからあまり好きじゃないという人も多いんじゃないかな?でも、ロングタイプに注目が集まっている今年はいろんなタイプのダウンコートに出会えるチャンス。特におススメなのが、Aラインのダウンコート。ウエスト部分が細くなっているから、腰回りが締まって見えてスッキリと着こなせるよ。パンツともスカートとも相性がイイから、いろんなコーディネートを楽しめるからおススメ。背の高い方に今年おススメなのが、Iラインのダウンコート。上から下までストーレートなシルエットになっているのがデザインの特徴になっているから、スッキリとかっこよく着こなすことができるんだ。かっこいいパンツスタイルの似合う大人な女性にすごく似合うと思うよ。

9757c644b4d2d39_400_684

そして、ビックカラーのダウンコートも今年は注目されているんだよ。カジュアルというイメージの強いダウンコートも、ビッグカラータイプならばエレガントで落ち着いた雰囲気を出せるよ。ロングタイプのビッグカラーダウンコートを選べば、首元から足元まで暖かいし様々なスタイルに挑戦できるはず。ビッグカラーのダウンコートであれば、黒やネイビーなどの色がおススメ。引き締まって見えるし、襟元が大きいことで小顔効果も期待できるよ。

女性は特に体を冷やさないように気をつけないといけないよね。今年流行りのダウンコートを着て、おしゃれに今年の真冬も乗り切りましょう。

重苦しい印象を与えたくない人のためのスリムなダウンコート

6857f84e5f80dff_600_879

ダウンコートは太って見えるから好きじゃないという声をよく聞きます。以前は着膨れして見える、またはカジュアル過ぎるという印象の強かったダウンコート。でも、最近はスリムでおしゃれに見えるダウンコートもたくさんあるからチェックしてみよう。

女性にとって真冬の冷えは大敵だから、防寒効果の高いコート選びはとても重要。でも、防寒しながらもおしゃれは忘れたくないという女性は多いはず。ダウンコートの防寒効果の高さはよく知っているけど、おしゃれに着こなすのは難しいと思っている方が多いみたい。そんな女性におススメなのがスリムタイプのダウンコートやダウンジャケット。防寒効果はそのままに、縫製の仕方などにこだわってスッキリ着こなせるように作られているのがスリムタイプのダウンコートだから体系を心配せずに着ることができるの。スリムタイプのダウンコートの中でもおススメなのは、Aラインのロングダウンコート。ウエスト部分が細く縫製されているから、着ぶくれてしまうことを心配することなくスッキリ着こなすことができるんだよ。

普通のコートだと、寒い日にはセーターなどを重ね着しないと冷えてしまうけど、ダウンコートならその心配がいらないんだ。ダウンコートは防寒効果が高いから、コートの下にたくさん重ね着する必要がないみたい。せっかくスリムタイプのダウンコートを選んでも、重ね着するかもと思って大きめのサイズを選んでしまうと、着膨れして見えてしまうかも。だから、スリムタイプのダウンコートを選ぶ時のポイントは自分の体のサイズにちょうど合ったコートを選ぶこと。そして、ダウンコートの色によっても見た時の印象が重苦しくなってしまうから、選ぶ色も重要。すぐに黒色のコートを選んでしまいがちだけど、重苦しい印象になりたくない時は、ベージュなどの軽い色を選ぶのがおススメ。ベージュなどの軽い色のスリムダウンコートを選ぶなら、着膨れや重苦しい印象を与えることなくスッキリと着こなすことができるよ。
そして、お気に入りのスリムダウンコートを見つけたら、合わせるインナーやボトムスを考えてみよう。スカートであれば、コートの丈と同じくらいの丈のものやタイトなスカートを合わせるとスッキリと着こなせるよ。足元もヒールのあるパンプスやブーツを合わせることで更にスッキリ着こなせること間違いなし。

暖かさはそのままに、太って見えないように工夫が凝らされているスリムタイプのダウンコート。自分なりのちょっとした着こなしの工夫で更にスリム効果をアップさせよう。

あなたにあったダウンコートはどれ?選び方のコツとは

寒さが厳しくなってくると、保温力の高いダウンコートの出番。でも、ダウンコートの選び方を間違ってしまうとなんだか太って見えてしまうよね。だから、ダウンコートを買う前に自分に合ったダウンコートの選び方を知るのはとても重要だよ。

ダウンコートにもショート丈とロング丈があるから、まずは自分にどっちの丈が似合うのか考えてみよう。ショート丈のダウンコートであれば、ヘンにボリュームが出ることを避けられるからパンツなどとあわせてスッキリ着こなせるよ。だから、背が低い人であればショート丈のダウンコートを探してみると似合うものを見つけやすいかもね。可愛くて女性らしいデザインのショート丈ダウンコートもあるから、フェミニン系のファッションやパンツよりもスカート派という女性にもおススメだよ。でもやっぱり、保温力の高いロングタイプのダウンコートが気になる人も多いよね?ロング丈のダウンコートを選ぶ時のポイントは、ウエストラインにベルトがあるものや絞められているものを選ぶこと。ウエスト部分がベルトなどで絞られていると、着膨れしているようにも見えないし、女性らしく可愛く見える効果もあるよ。

そして、ダウンコートを選ぶ時に中綿という表示のところにダウンとフェザーという二種類の素材が表記されているけど、どんな違いがあるのかな?ダウンというのは水鳥の胸に生えているふわふわとした羽毛の事で、一匹水鳥から10または20グラムしか取れない貴重な素材なんだ。ダウンの最大の特徴は軽さと保温力の高さだから、防寒具にはもってこいの素材と言えるんだ。一方フェザーとは水鳥の羽根のことで、通気性と弾力性が高い素材だからコートの型崩れを防ぐのに一役買っているんだよ。でも、やっぱりフェザーよりダウンの方が保温力は高いからダウンコートを選ぶ時は、ダウンをたくさん中綿として使っているものを選ぶのがおススメ。

3157f68e9a0bd1d_600_641

ダウンコートは洗いすぎると保温力が落ちるってよく聞くよね。だから、ダウンコートを選ぶ時にはどんな色を選ぶかも重要だよ。たとえば、白いダウンコートを見ると可愛いって思うけど、汚れが目立ちやすいと言う弱点があるんだ。可愛くて女性らしいダウンコートを見つけている人には、キャメル色のダウンコートがおススメかな。キャメル色のコートを着ると女性らしく見えるし、ちょっとした汚れも目立ちにくいよね。スッキリ見せたい人にはやっぱり黒いダウンコートがおススメ。

寒い季節になっても、おしゃれは楽しみたいから自分にピッタリのダウンコートを探してみてね。ファーやストールを使って色味を加えて、素敵なダウンコート着こなし術を見つけてみよう。

意外と難しいダウンコートの着こなし方法をまとめてチェック

保温力抜群のダウンコートは、冬のファッションのマストアイテム!でも、ダウンコートを着ると太って見えたりカジュアルになってしまったりなど、おしゃれに着こなすためにはちょっとしたコツを知る必要があるみたい。ダウンコートの着こなしのコツを知って今年の冬は、おしゃれに暖かく過ごしましょう。

4357c252c83a78b_472_737

まずはショートタイプとロングタイプのダウンコートでは、どちらが自分に似合うのかを考えてみよう。一般的に背の低めの方にはショートタイプのダウンコートが似合うと言われているよ。女性らしく見せるためには、ウエスト部分にベルトなどがついていてちょっとウエストラインを出せるロングタイプがおススメ。では、ショートタイプのダウンコートの着こなしから考えてみましょう。ダウンコートを着る場合は、やっぱりパンツスタイルって思っている人も多いかもしれません。でもショートタイプのダウンコートに短めのスカートを合わせるとスッキリと可愛い着こなしができるよ。そして、タイツとロングブーツを合わせればデートの時にもピッタリの可愛いコーデが完成!お尻が半分くらい隠れる少し長めのショートダウンであれば、細めのスキニ―パンツとの組み合わせがおススメ。ロングブーツやショートブーツを合わせれば、スタイリッシュな大人な女性にもピッタリ。

6857c22e20e3124_600_721

真冬にはやっぱりロングタイプのダウンコート一番だけど、着膨れして見えたり、毎日ファッションが代わり映えしないっていう問題があるみたい。ロングタイプのダウンコートを毎日スッキリおしゃれに着こなす方法を考えてみよう。まずは、どんなダウンコートを選ぶかが重要。カジュアルな感じよりもフェミニンな感じのファッションが好きな方であれば、ベルトなどでウエスト部分をマークできるスリムなものがおススメ。着ぶくれた感じになることもないし、スカートにも合わせやすいのがおススメポイントです。また、足元をヒールのあるブーツやパンプスなどにすることによって、更にスッキリと着こなすことができるよ。気温がそれほど寒くなければ、ダウンコートのチャックやボタンを開けたまま着ると、中に着ているセーターなどのインナーも見えてコートは同じでも色々なコーデを楽しめるよ。

毎日着ているダウンコートに変化をつけたい時におススメなのが、ストールや帽子などの小物アイテム。黒などのダウンコートを着ている方であれば、少し明るめの厚手のストールを巻くだけでいつもとは違う雰囲気になるし、防寒対策もバッチリ。ダウンコートとファーを合わせるなら、いつものダウンコートが一気に華やかでゴージャスな感じに早変わり!帽子をかぶることによってちょっと高さを出してスッキリとした着こなしや、かわいらしさをプラスすることができるからおススメ!これまでダウンコートを試してみたことのない方も、ちょっとしたコツをおさえるだけでおしゃれに防寒対策ができるから、今年の冬は是非試してみてね。